読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年バレンタイン、「俺チョコ」が流行る?

f:id:first5:20170205231200j:plain

新ジャンル 「俺チョコ」

女性同士でチョコを贈りあう友チョコや女性が自分に買うごほうびチョコ、男性が女性に贈る「逆チョコ」なんて言葉はありましたが、さらに新しいジャンル「俺チョコ」ができたらしい。

男性がバレンタインに、自分へのご褒美にチョコレートを買うことだそうです。

 

 

男性も楽しむべきだと思う

高島屋では、年々バレンタインにチョコレートを購入する男性が増えているそうです。買いに行くのがちょっと恥ずかしい、抵抗があるって方もまだまだ多いと思いますが…。実際に見に行くと楽しいんですよ!ウィンドウの中に入ってキラキラしたチョコレートたち。せっかく多種多様のチョコレートが集まる時期、女性ばかり楽しむのはもったいないです。甘いものが好きな男性は、勇気を出して買いに行くのもいいかもしれません。

 

 

バレンタインのあり方

そもそも、日本では”女性がチョコを贈るイベント”というイメージが強いですが、海外でのバレンタインは違います。

アメリカ:お世話になっている人または愛する人へ、男性が贈ることの方が多い。花束やメッセージカードなど。

ドイツ:恋人や夫婦間でのみ、花束などを贈る。

台湾:男性が、花束を贈る。花の本数によって意味が変わる。

スウェーデン:家族や恋人、友達とお互いに感謝しあう日。お菓子を配ったり食事をしたり様々。

 

この他にも特に性別の決まりがない国もあるようですし、花束を贈ったりする方が多いようです。日本のようにチョコレートという方が変わっているのかもしれませんね。それでもチョコ好きには嬉しいイベントなので、これはこれで良いと思いますが。

 

でも、「友チョコ」や「逆チョコ」、「俺チョコ」なんて言葉にも見られるように、バレンタインの概念も年々変化してきています。近い将来、さらに違ったバレンタインを楽しめるかもしれませんね。

 

ゆあんの雑記ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。