読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ウォーキングデッド】 ダリルのグッズ調べてみたら・・・

ウォーキングデッドにハマった

 

海外ドラマのウォーキングデッド、観始めたらハマってしまったのですが本当に面白いですよね。

休日は丸一日使って、シーズン6まで一気に観てしまいました。おかげで夢にまでゾンビが出てきて、肋骨あたりを嚙まれたところで飛び起きました…。

キャラの個性とか、ストーリーの展開とかテンポのよさとか、魅力は語りだしたら止まりませんが、本当につまらないシーンなんて一つもなかったです。

 

まあ、そんな中で私が好きなキャラはノーマン・リーダス演じるダリル・ディクソンクロスボウ使いで個性的、なんだかんだで優しいし、なにより格好良い!

やっぱり、ダントツで人気らしいですね。

 

面白いグッズから格好いいグッズまで色々

 

で、そんなダリルのグッズを調べてみたら、面白いものがいっぱい出てきました。

まずこの、ウォーカーの耳。

こんなものまであるのか!観てる人にはわかるであろう耳。確かに作中で身に着けていたけれども、何故グッズになったんだ。笑

血色の悪さといい、血の感じといいリアルに再現されすぎですね。

あの時のダリル、何でこんな気持ち悪い耳をちぎって首飾りにしちゃったんでしょう。俺はやったんだぞ!って、戦利品として誇示するためですかね?

 

そういえば、ウォーカーといえば・・・余談ですが、ウォーキングデッドの中では一般的によく使われる「ゾンビ」という言葉が一切出てこないですよね。ウォーカー(歩く者)、バイター(噛みつく者)、ローマー(徘徊者)など、呼び方がコミュニティ(生存者のグループ)によっていろいろ工夫されています。

何故なのかずっと理由が気になっていたのですが、制作者側の意図だそうです。実在しないゾンビの物語を視聴者にわかりやすく伝える狙いがあるとか。

でもでも、なるほど。見たままの言葉で伝えた方がよりリアルに感じられるという事なんでしょうか。何にせよ、工夫されていて面白いです。

 

 

あとびっくりしたのが、このバッグ

 ダリルのしてたポンチョの柄をモチーフに作られたみたいですね。

鞄にまでなってしまうとは、恐るべし。

あれっ、でもポンチョはポンチョのままでも良かったのでは…?

 

 

そしてこちらは、世界中のファンが描いた作品をノーマン自身が選んで本にしたものだそう。

ウォーキングデッドのイラストだけではないようですが、色んなテイストのものがあって見ているだけで楽しそう。

 

 

個人的に欲しいと思ったのは、ポスター

"DARYL DIXON WANTS YOU TO SURVIVE"って書いてある!

ファンなら、部屋に飾りたいものですよね~。

 

 

普通にフィギュアもいいんですけど、たくさんあって困りますよね。

 こちらの”154ピース ダリル with チョッパーバイク フィギュア”は、組み立てられるところが風変わりで面白そう。ウォーカーも立ってていい感じですが、全体的に小さめ?

 

 

こういうのは、集め始めたらキリがなくて困りますね!

勿体なくて着れないくせに、Tシャツとかも欲しくなってきますから。

 

 

以上、ゆあんでした。

 

ゆあんの雑記ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。